ブログ

バレンタインデーの由来とは? | ルヴェソンヴェール東京

2018.02.7
こんにちは、ルヴェソンヴェール東京です。

 

214日といえば、クリスマスに次ぐ恋人の祭典ともいえる「バレンタインデー」ですね。毎年この時期になるとヤキモキされる男女の方も多いのではないでしょうか?今回は、そんなバレンタインデーの由来についてご紹介させていただきます。

 

バレンタインデーの由来


現代の日本では「女性から男性へチョコレートを贈る日」という印象の強いバレンタインデーですが、もともとはローマ帝国の時代にキリストの司祭であった聖バレンタインの命日を祝う日であったとされています。当時のローマでは兵士の婚姻が禁止されていました。そんな兵士たちのために内緒で結婚式を行っていた聖バレンタインが処刑された日が、恋人たちの日として現代に残っているというのは何とも興味深い話ですよね。



バレンタインデーのお祝いはぜひ当店で!

当店ルヴェンソンヴェール 本郷店は本格的なフレンチをリーズナブルに楽しめる、バレンタインデーのお祝いにはぴったりのレストランです。大好評のシェフのお任せコース(マキアージュ)ではその日に仕入れた食材をシェフがアレンジしたお料理を全7品で召し上がることができます。国産熟成黒毛和牛肉季節のお野菜といった特別な素材を生かした一品の数々にきっと感動していただけますよ。

 

世界のベストフレンチ100位に選ばれたフレンチレストラン”橄欖 (かんらん)”を運営するルヴェソンヴェール東京。そんなルヴェソンヴェールならではの本格フレンチを手作りにこだわり、ケータリングにてお届け致します。お店に足を運ばず、お好きな空間・お好きなシーンでご利用いただけるのがケータリングの最大の魅力です。数多くの受賞経歴を持つシェフの感性を生かした、フランス料理のエッセンスがぎっしり詰まった価値ある料理をお楽しみください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7302-5456

以上、ルヴェソンヴェール東京 PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

SHOP INFORMATIONルヴェソンヴェール 東京のご案内

店名
ルヴェソンヴェール 東京
住所
〒113-0033
東京都文京区本郷5-32-9 リエール本郷101
電話番号
050-7302-5456
営業時間
ケータリングの他に
レストランも営業しております。

ランチ/11:30~14:00(LO)
ディナー/17:00~21:00(LO)
定休日
無休
アクセス
都営三田線 春日駅より徒歩6分