ブログ

メドゥサン・デュ・モンド 世界の医療団のイベントでベッコフを提供させていただきました。

2017.06.20
こんにちは。
ルヴェソンヴェール東京のPR担当です。

先日、メドゥサン・デュ・モンド 世界の医療団のイベントにてベッコフ(Baeckeoffe)をご提供させていただきました。

~ベッコフ(Baeckeoffe)とは?~
スフレンハイム(Soufflenheim)の陶器で、牛、豚、子羊の3種の肉と野菜を白ワインでじっくり煮込んで食べる、フランスのアルザス地方の郷土料理のこと。

起源:ベッコフ(baeckeoffe/baeckeofe)とは、「パン屋の釜(four du boulanger)」を意味します。ストラスブールの都会で広まった料理で、日曜日、教会に行く前に鍋をパン屋に預け、朝パンを焼いて余熱の残っている釜に入れてもらい、帰りに持ち帰って食べるという特別な料理でした。

珍しいお料理の為、参加された方々は興味津々。お肉が柔らかく美味しいとのお声をいただき大好評でした。

ルヴェソンヴェールでは、フランス料理専門店を運営しているだけでなくケータリングサービスを行っております。お料理内容はフレンチ・イタリアン・ネオ洋食など、お客様のご要望に合わせたスタイルでご用意させていただきます。パーティーの内容によってお料理の内容を変更させていただきますのでお気軽にご相談くださいませ。

SHOP INFORMATIONルヴェソンヴェール 東京のご案内

店名
ルヴェソンヴェール 東京
住所
〒113-0033
東京都文京区本郷5-32-9 リエール本郷101
電話番号
050-5269-7705
営業時間
ケータリングの他に
レストランも営業しております。

ランチ/11:30~14:00(LO)
ディナー/17:00~21:00(LO)
定休日
無休
アクセス
都営三田線 春日駅より徒歩6分