ブログ

落ち着いた空間で堪能するランチメニュー | ルヴェソンヴェール東京

2017.08.16
料理
こんにちは、ルヴェソンヴェール東京です。

古き良きイメージを放つ、そんな場所は落ち着きの空間となって、そこに居るだけで癒されることができるでしょう。現代の誰もが忙しいストレス社会のなか、リフレッシュできる空間が、多々あるとうれしいですね。特に飲食をする場のレストランやカフェなどは、落ち着ける空間でおいしい食事ができる環境だと最高です。今回は、ルヴェソンヴェール駒場の2Fになります、ルヴェソンヴェール橄欖について、ご紹介します。

 

人間のためにつくった橄欖




当店、ルヴェソンヴェール橄欖の店名にもなっています「橄欖(かんらん)」ですが、古代ギリシャの女神様が、人間のためにつくったといういわれがあるそうです。橄欖とはオリーヴの木のことで、昔はそう呼んでいたそうです。クラシカルな店内の雰囲気に、ピッタリの名前ではないでしょうか。どうぞ落ち着いた空間のなかで、ゆったりと寛がれてください。

 

世界のフレンチの味を堪能




当店、ルヴェソンヴェール橄欖は、ありがたいことに、フランスで世界のフレンチベスト100位以内に選ばれたことがあります。食材は旬のものを中心に、生産者の見えるものを使用しています。ぜひ、本格的なフレンチの味を堪能してください。ランチメニューも充実しております。内容は以下のとおりです。

●Menu Affairesコース 2500円(税抜)

・本日のアミューズ

旬鯖のマリネと色々な根菜 フルーツトマトのエキュムと共に

・真鱈のポワレ 海老芋のグラタンと白子 柚子の香り

又は

鴨胸肉のロティ パースニップと紅玉 グリオット風味

・食後のお飲み物

●Menu Chicコース 4000円(税抜)

・本日のアミューズ

・オマールのポシェとフォアグラのクーリ 銀杏、芽キャベツ、無花果酢と共に

・本日の鮮魚のポワレ ビスクのスープ仕立て 百合根、真蛸、春菊を添えて

・丹波篠山 雉のパイ包み焼き 色々な大根の温かいサラダ仕立て

・黒豆のムースと薩摩芋のニョッキ マンダリン、チョコレート....

・食後のお飲み物

本格的なフレンチのランチメニューに、ぜひ舌鼓を打ってください。

それでは本日も、ルヴェソンヴェール橄欖へのご来店を、お待ちしております。

世界のベストフレンチ100位に選ばれたフレンチレストラン”橄欖 (かんらん)”を運営するルヴェソンヴェール東京。そんなルヴェソンヴェールならではの本格フレンチを手作りにこだわり、ケータリングにてお届け致します。お店に足を運ばず、お好きな空間・お好きなシーンでご利用いただけるのがケータリングの最大の魅力です。数多くの受賞経歴を持つシェフの感性を生かした、フランス料理のエッセンスがぎっしり詰まった価値ある料理をお楽しみください。

Twitterはこちら

Instagramはこちら

Google+はこちら

電話番号:

以上、○○店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

SHOP INFORMATIONルヴェソンヴェール 東京のご案内

店名
ルヴェソンヴェール 東京
住所
〒113-0033
東京都文京区本郷5-32-9 リエール本郷101
電話番号
050-5269-7705
営業時間
ケータリングの他に
レストランも営業しております。

ランチ/11:30~14:00(LO)
ディナー/17:00~21:00(LO)
定休日
無休
アクセス
都営三田線 春日駅より徒歩6分